子育て&ワーク

子育てママがストレスとうまく付き合うコツ

2019.10.21

ストレス発散できていますか?

子育てしながら仕事していると「もうっ!!!」と、気持ちのやり場がない感情が爆発しそうになることありますよね?そういう時に限って、子どもの具合が悪くなったり仕事がうまくいかなくなったり…益々、悪循環に陥ることがありませんか?

ストレスから始まる負の連鎖

子育てと仕事の両立ストレス

私たちは心身がリラックスした時に、集中力や学習能力、行動力が発揮されます。それは脳と身体の神経系のつながりが、ラクに調和しベストを尽くせる状態になるからです。加えて精神的にも冷静に色んなことに対処できるようになります。ストレスや緊張は、行き場のない感情を抑え込みます。それが溜まってしまうと、負の連鎖が始まるのは当たり前なのです。

ママたちのストレス発散方法

女子会

先日、子育て中のママAさんと子育てが一段落した先輩ママBさんと「子育てと仕事の両立の中でどのようにストレスを発散しているか」という話題で盛り上がりました。子育て中は恥ずかしくて人に言えなかったけれど、もう子供も自立した私たち世代は、「言いようのないイライラで、壁を蹴ったら穴が開いた!」とか「後片付けが大変だから、ごみ袋に入れてお皿を床に叩きつけて割った!」とか、なかなかな激しい解消法が出てきて大笑いしました。あの時は、自分を少しでも冷静に保つために必死だったのです。他にも、一人カラオケで歌いまくる!買い物する!などなど、色んな解消法が出ていましたが、それも大事ですよね。

今は、情報があまりにも溢れていて、比較や焦りでよりネガティブなストレスも感じやすいものです。「人は人」と割り切って考えようとしても、難しいときは、自分に合うストレス解消法を持っていると良いですね。ただ、「もうっ!!!」と言う感情が、大きくなる前に、「今、私は嫌だったんだ。人と比べて、落ち込んでいるんだ。できなくて辛いんだ。疲れているんだ…。」と自分の感情や感覚を感じ取ってあげること。実はこれがとても大事なことなのです。

ストレスを昇華させる

ネガティブな思考、不安感、怖れは、持って当たり前!それを悪者にするのではなく、それに気づいて、「私は、そう感じている」と認めてあげると、思いのほかストレスは軽減されます。気持ちの昇華が起こるのです。認めてあげないと、どんどんその感情や感覚は大きくなります。子どもに対しても、他人に対しても、それは同じことなのです。

ワンポイントカラダケア【ストレッチで心身ともにリラックス】

自分自身を認めてあげることが出来れば、子育ても、仕事も、ラクに自分の能力を発揮できるのです。そんな脳と身体の神経系をつなぎ、バランス力を取り戻しラクになるエクササイズがあるのです!

水

①水を飲む! 
脳から電気信号を送ることで全身の機能がネットワークで活性化します。水分不足のカラダは機能ダウンするのです。水を摂りましょう!
②ひじと膝をタッチ!
座っても、立っていても寝ていてもできます。右ひじと左膝をタッチ!次に左ひじと右ひざをタッチ!交互にクロスさせることで右脳と左脳のバランスを整えリラックス状態を創ることができます。

  • 水科 江利子(みずしな えりこ)

■一般社団法人 セルフアドヴァンス協会 代表理事
■ieスタジオ 代表
■加圧トレーニング、骨盤調整、健康体操指導、整体、コーチ、パフォーマンス学など多岐に渡る心身の資格所有

保育士を経験後、2015年、誰もが素晴らしい存在である!を実証すべく、自分で自分を癒し高めるサポートとして一般社団法人セルフアドヴァンス協会を設立。
自身の拠点でもあり、貸スタジオとしても運営するieスタジオ(新潟県三条市仲之町2-14)では、美と健康のレッスンを中心に様々なイベントが開催されている。

 

おすすめ記事