マネーQ&A

子どもにおすすめのお金の管理方法は?

2019.01.04

Q.お正月は子どもがお金を手にする機会が多いですが、おすすめの管理方法はありますか?

A.お子さま名義の通帳を作成してみてはいかがでしょうか。

たくさんお年玉をもらって子どもは大喜び!
欲しかったゲームやおもちゃを買ったり、または大事に貯めておいたりと、お子さまによってお年玉の使いみちは様々ですね。
日頃おこづかいをもらっている子どももそうでない子どもも、お金にふれる機会があるのがお正月です。
この機会にお子さまとお金の管理について話をしてみてはいかがでしょうか。


たくさんもらったお年玉、皆さんのご家庭ではどのように管理していますか? ご両親の通帳で管理すると、生活費などと一緒になりいつの間にか使ってしまったりと、お子さまのお金として分けておくことが難しいですよね。
また、お子さまが現金のままで保管をしておくと、紛失してしまう恐れがあります。

そこで便利なのが、お子さま本人の通帳です。

お子さま自身が自分名義の通帳を持つことで、お金を貯める楽しさや、お金を管理する大切さ、また、金融機関の利用方法などを学ぶキッカケにもなります。

また、3,250gで生まれたお子さまなら3,250円で通帳を作るなど、通帳を作る際の始めの金額をお子さまが生まれた時の体重と同じ数字にして作るのも、お子さまにとって良い思い出になると思います。

お子さま名義の通帳を作る際に必要となる主な書類は、以下のとおりです。
○印鑑
○健康保険証など、お子さまの本人確認書類
○運転免許証や健康保険証など、一緒に来店されるお母さま、またはお父さまの本人確認書類

ろうきんなら、手数料無料でキャッシュカードを2枚発行することができますので、1枚はお子さま、もう1枚をご両親用に発行することで、将来大学進学など離れて暮らす場合の仕送りなど、とても便利に利用することができます。

冬休みなどを利用して、お子さまと一緒にろうきんでお子さまの通帳を作ってみませんか?

 
  • ろうきんの店舗はこちら
  • ATMお引出し手数料無料についてはこちら
  • ろうきんについて詳しくはこちら

ララライフ 新潟ろうきん

  • 新潟ろうきん
  • 半田 職員
    最近編み物を始めました。
    腕前はまだまだですが、最終目標のカーディガンを作れるよう特訓中です。

おすすめ記事