お出かけ

新潟市水族館マリンピア日本海

2018.02.13

雨天でも安心!
マリンピアに行ってきました

新潟の冬といえば?くもり空か雨か雪・・が定番ですよね。いつも悩むのが、子どもとのお出かけ先です。
雪遊びをするならもってこいなのですが、雨降りじゃ外で遊びづらいし、風邪も心配。そんなときは、水族館がおすすめ。何より子どもって水族館好きですよね。
ということで、今回は新潟市にあるマリンピア日本海に行ってきました(^^)/

水族館のサンゴ礁

エントランスから最初の展示スペース「潮風の風景」が出迎えてくれます。色とりどりのサンゴやお魚がいっぱい。背の低い水槽なので子どもも見やすいです。

日本海の磯コーナー外観

奥に進んでいくと「日本海の磯」コーナーに到着。岩や石がゴロゴロ、ざぶざぶと日本海の浅瀬を再現しています。

水槽の中を泳ぐクラゲ

お次はクラゲ。ゆったり漂う姿に癒されます。

まるで水中散歩?オススメの「マリントンネル」

マリンピアの海中トンネル

水槽の下をくぐる「マリントンネル」で海中散歩気分を味わった後は、メインの「日本海大水槽」が登場します。

ララライフがおすすめする水族館の魚たち

日本海に生息する魚が約40種類。ゆったり泳ぐ魚たちが本当にキレイです。

新潟ならではの「信濃川コーナー」

信濃川コーナー内観

日本で一番長い信濃川に住む淡水の生き物が見られる「信濃川コーナー」は、お庭を眺めているような気分に・・。

愛くるしい姿に釘付け!

水辺でゆったりくつろぐビーバー

こちらも子どもが大好きな「水辺の小動物」コーナー。ビーバーやアザラシが登場します。

飼育員さんから餌をもらうアザラシ

アザラシはちょうどご飯の時間。飼育員さんから餌をもらう様子がかわいい!

全天候型のイルカショー

raralifeいちおしのイルカショー

天候にかかわらず毎日開催されるイルカショー。

イルカショーと飼育員さん

春から秋にかけては屋外のドルフィンスタジアムで開催されますが、冬は屋内プールで見ることができます。

小さいお子さんに嬉しい遊具のコーナー

子どもが遊べる遊具コーナー

小さいお子さんが遊べる遊具コーナーも完備されています。また、飲食のできる休憩スペースもあり、子連れには安心です。

ペンギンの歩く姿をじっくり観察!

ペンギン3匹が元気に遊ぶ様子

最後は、約70羽のフンボルトペンギンが暮らす「ペンギン海岸」へ。

ペンギンの模型が並んでいる様子

ペンギンの重さを体感できる模型も設定してありました。

  • 季節関係なくゆっくり楽しめるマリンピア日本海。新潟市に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください♪

【マップ】

新潟市水族館マリンピア日本海

新潟市中央区西船見町5932-445

電話
025-244-1234
営業時間
午前9時~午後5時(券売最終は閉館30分前)
休館日
12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
駐車場
750台(無料)
HP
http://www.marinepia.or.jp(外部サイト)

※2018年2月13日現在

おすすめ記事